レアル・マドリードのFWモラタがついにチェルシー移籍で合意! | みんなのサッカー情報掲示板

SPECIALスレッド

レアル・マドリードのFWモラタがついにチェルシー移籍で合意!

さん

チェルシーは、スペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)の移籍で合意したと発表した。発表によると、モラタのチェルシー移籍はクラブ間合意に到達し、個人条件の合意およびメディカルチェック後に正式契約を結ぶ予定だという。

今夏、早くからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を取り沙汰されていたモラタだったが、マンチェスター・ユナイテッドがロメル・ルカクの獲得を発表したことにより移籍が消滅。そこへ、退団濃厚となっているジエゴ・コスタの代役となるストライカーの獲得を目指すチェルシーが手を挙げた形だ。

金銭面などの詳細は明かされていないものの、スペイン紙『マルカ』によれば、モラタの移籍金は最高で8000万ユーロ(約103億1000万円)となる模様。モラタの新天地候補には移籍市場で活発な動きを見せているミランも浮上していたが、最終的にチェルシーを選んだと報じられている。

レアル・マドリードはモラタの移籍に際し、「ここ数年に渡る献身的な姿勢とプロ意識、またカンテラ(下部組織)所属時代からトップチームに在籍した期間に見せた模範的な姿勢に感謝の意を表す」と公式HPを通じて送り出している。

モラタは「僕を評価してくれたチェルシーというクラブに加わることになり、本当にうれしく思う。再びマドリードへ戻ってくるのは難しいだろうし、今はそういう考えはないよ。難しい夏になったし、メディカルチェックを終えるまで落ち着かないと思う。」とコメントしている。

アルバロ・モラタは1992年生まれの24歳。レアル・マドリードの下部組織出身で、2012-13シーズンにトップチームへ昇格した。2014年夏にセリエAのユヴェントスへ移籍し、同年にスペイン代表デビュー。2年間の所属でセリエAのリーグ連覇とコッパ・イタリア連覇を果たした。そして昨年夏、レアル・マドリードが3000万ユーロ(約38億4000万円)の買い戻しオプションを行使。復帰を果たした昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで26試合に出場し、15ゴールを記録した。先発出場は14試合にとどまったが、チーム2位の得点を記録している。

ID:015f1703 #0 3

違反報告する

コメント

表示順 :

チェルシー通 さん

ようこそいらっしゃいました!!
今日はいい日だ!
ID: f7fcb9d0 #3

違反報告する

みんサカ掲示板 さん

モラタはいい選手だと思うけど、レアルの控え選手で100億円って金額おかしくね。
ID: e52f5ee3 #2

違反報告する

新宿のコンパ王 さん

マンU、ミランと色々な報道に振り回されたがついに決まったか。
ユーヴェの時みたいに、チェルシーでモラタが活躍できることを願っているよ。
ID: 2928926a #1

違反報告する

コメントを投稿する

あと4000文字

新着のスレッド

カテゴリー

都道府県別サッカー掲示板

J1掲示板

J2掲示板

J3掲示板

日本代表掲示板

海外サッカー掲示板

SPECIAL スレッド

その他掲示板