暴動延期&スペイン開催・南米王者に輝いたのはリーベル・プレート! | みんなのサッカー情報掲示板

SPECIALスレッド

暴動延期&スペイン開催・南米王者に輝いたのはリーベル・プレート!

みんサカ掲示板さん

リーベル・プレートスペインのサンティアゴ・ベルナベウで行われたコパ・リベルタドーレス決勝第2戦は、90分で決着つかず延長戦へ。そして120分を超える激闘の末、リーベル・プレートが3-1(2戦合計:5-3)でボカ・ジュニアーズを下し、南米王者に輝いた。

第1戦はボカのホームで行われ、2-2で終了した“スーペルクラシコ”。それからリーベル・プレートのホームで行われるはずだった第2戦はファンの暴動など度重なるアクシデントによって中止となり、ついにマドリードのサンティアゴ・ベルナベウで開催されることになっていた。

前半は互いに均衡状態が続く中、前半44分にボカが先制。相手守備陣を抜いたFWダリオ・ベネデットがGKとの1対1を冷静に決める。しかしリーベル・プレートも後半23分、MFイグナシオ・フェルナンデスのPA右からの折り返しを、FWルーカス・プラットが右足で押し込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

アウェーゴール制が採用されていないために、2戦合計スコア3-3のまま試合は延長戦に突入。ボカは延長開始早々にMFウィルマル・バリオスが2回目の警告で退場処分となると、数的優位のリーベル・プレートが一気に攻勢に出る。延長後半4分にDFフアン・キンテロが左足一閃から勝ち越し弾を決め、同アディショナルタイムには相手の捨て身の攻撃をかわし、MFゴンサロ・マルティネスが無人のゴールへとダメ押しの3点目を流し込んだ。

激闘の末、試合は3-1で終了。リーベル・プレートが3年ぶり4度目の南米王者の座に輝いた。なお、南米王者のリーベル・プレートは、FIFAクラブワールドカップ2018に出場が決定。1試合目は12月16日で、アフリカ王者のエスペランスと対戦する。

ID:c8413f34 #0 2

違反報告する

コメント

表示順 :

チェルシー通 さん

国内開催出来なかったのは残念でしたねー
南米は事あるごとに暴動起きてる気がする。
どんだけコアファンなんだw
日本じゃありえん
ID: 7be63a1a #2

違反報告する

みんサカ掲示板 さん

アルゼンチンのライバルチーム同士だし、熱くなるわな。
ただ、暴動などで国内で試合できなかったのは残念の一言。
とりあえずリーベルおめでとう。
ID: 983b611d #1

違反報告する

コメントを投稿する

あと4000文字

新着のスレッド

カテゴリー

都道府県別サッカー掲示板

J1掲示板

J2掲示板

J3掲示板

日本代表掲示板

海外サッカー掲示板

SPECIAL スレッド

その他掲示板