J1残留を決めた清水エスパルスが小林伸二監督と契約解除|みんなのサッカー情報掲示板

清水エスパルス

J1残留を決めた清水エスパルスが小林伸二監督と契約解除

Jさん
 

今シーズンなんとかJ1残留を決めた清水エスパルスは、小林伸二監督との契約を解除することを発表した。

小林伸二監督は、これまで大分トリニータ、セレッソ大阪、モンテディオ山形、徳島ヴォルティスなどのクラブを歴任し、大分、山形、徳島をJ1昇格に導いたことから昇格請負人と呼ばれていた。

清水エスパルスがJ2に降格した2016年に監督に就任し、序盤こそつまずいたものの終盤に9連勝を達成。2016明治安田生命J2リーグを2位でフィニッシュし逆転でJ1自動昇格を手にした。指揮した4クラブでJ1昇格を果たしたのは史上最多となる。

しかし、J1の舞台に復帰した今シーズンはクラブワースト2位タイのリーグ9戦勝ちなし、クラブワーストタイのホーム7連敗、クラブワーストとなる5試合無得点を記録するなど成績不振に陥り、最終節まで残留を争うことになり、14位でシーズンを終えていた。

クラブは当初、残留すれば続投の方針だったが、その手腕を疑問視する声もあり事実上の解任に踏み切った形だ。

後任には、かつてFC東京などを指揮したランコ・ポポヴィッチ氏(50)やジュビロ磐田などでプレーし、韓国のFCソウルなどを率いた経験を持つ崔龍洙氏(44)らがリストアップされているようだ。しかし、現時点での後任監督は未定となっており、決定次第の発表となる。

ID: a48d456c #0 1

違反報告する

コメント

表示順 :

しみず さん

悪い監督ではないがプロの世界ではしょうがないのかな
チョンテセがいなくなった中よくやったとも思う
どちらかというと監督ではなく選手の問題だと思うわ

ID: 32a81314 #1

違反報告する

コメントを投稿する

コメントを投稿する

あと4000文字

カテゴリー

都道府県別サッカー情報

J1

J2

J3

日本代表

海外サッカー

SPECIAL スレッド

その他