パリ・サンジェルマンがCL除外も リーガ会長が排除に本腰|みんなのサッカー情報掲示板

リーガ・エスパニョーラ

パリ・サンジェルマンがCL除外も リーガ会長が排除に本腰

Hさん
 

スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長が、パリ・サンジェルマン(PSG)をUEFAチャンピオンズリーグ(CL)からの除外するために、本格的に動いているようだ。フランス紙『レキップ』が報じている。

LFPのテバス会長が出した報告書の一部が公開されており、この夏に巨額の金額を投資したPSGのCL除外が要求されている。テバス会長は以前からも、欧州サッカー連盟(UEFA)に対して、FIFAが定めるファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定に抵触している疑いがあるPSGとマンチェスター・シティを調査するように要求していた。

今夏、PSGはバルセロナからブラジル代表FWネイマールを引き抜くのに2億2200万ユーロ(約290億円)の費用を投じ、モナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペを買取オプション付きの期限付き移籍させるために1億8000万ユーロ(234億円)を費やした。

確かに不透明で膨大な資金の援助を武器としている可能席が高く、それを証明するように、スペインプロリーグ機構の報告書は、PSGの収入におけるスポンサー料の割合が約73%を占めることを明らかにしている。ちなみに、レアル・マドリーは41%、バルセロナは38%で、これを大きく上回っておりその他ヨーロッパのビッグクラブにも例を見ない数字となっている。

テバス会長は、もしUEFAの調査が失敗に終わった場合は新たに欧州連合(EU)へ告発する意向まで示しているようだ。

ID: 17202ffa #0 5

違反報告する

コメント

表示順 :

チェルシー通 さん

確かネイマールにはWカップに向けて莫大なスポンサー契約が付くとか何とかで
怪我さえしなければFFPにはひっかからないはず?
だったのでは。

ID: 02eac7cf #5

違反報告する

匿名 さん

だめなものはだめ!

ID: 0fa3ff7c #4

違反報告する

チェルシー通 さん

抜け道をついたはずがこれじゃバカしただけになっちゃいますね。

ID: 1660d6f3 #3

違反報告する

頑固一徹 さん

市場の健全化のためにも徹底的に調査するべき。
常識的に考えてもおかしいでしょ。
正直なクラブが損をするようではならない。

ID: ea4ea75b #2

違反報告する

通りすがり さん

FFPを形骸化させないためにも応援します。
PSGはちょっとやりすぎ。

ID: 5e330e82 #1

違反報告する

コメントを投稿する

コメントを投稿する

あと4000文字

カテゴリー

都道府県別サッカー情報

J1

J2

J3

日本代表

海外サッカー

SPECIAL スレッド

その他