【W杯】王国ブラジルがスイス相手に勝ち切れずドロー発進|みんなのサッカー情報掲示板

SPECIAL スレッド

【W杯】王国ブラジルがスイス相手に勝ち切れずドロー発進

さん
 

2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループE第1節が行われ、ブラジル代表はスイス代表と1-1で引き分けた。W杯の初戦は1982年スペイン大会から9連勝中だったが、ついに記録がストップ。第2節は6月22日に開催され、ブラジルはコスタリカ、スイスはセルビアと対戦する。

今大会の優勝候補大本命であるブラジル。これまで全21大会連続出場、最多5度の優勝を誇る王国だが、自国開催となった4年前には準決勝でドイツ相手に衝撃的な敗戦。チッチ体制で1年以上公式戦負け無しのセレソンは、ブラジル国民の期待を背負いW杯初戦を迎えた。

試合は立ち上がりからブラジルが主導権を握ると、前半20分に先制する。こぼれ球を拾ったコウチーニョが得意のペナルティエリア手前左から右足を一閃。ファーのゴール右隅に豪快なシュートを沈めて先制点を挙げた。

再びスコアが動いたのは後半5分。シャチリの右CKから中央のシュテフェン・ツバーがヘディングシュートを叩き込み、スイスが同点とした。追いつかれたブラジルは同28分、ガブリエウ・ジェズスがエリア内でマヌエル・アカンジとの競り合いで倒れるが、ここはノーファルの判定。同43分にネイマールがヘディングシュートを放ち、その後も立て続けにチャンスを迎えたが、ゴールには結びつかなかった。

試合は1-1のまま終了。ブラジルとスイスが勝ち点1を分け合うこととなった。優勝候補大本命のブラジルだがFIFAランキング6位スイスの激しい守備に苦しみ、ネイマールも不発に終わった。

ID: 0d0a9c91 #0 4

違反報告する

コメント

表示順 :

チェルシー通 さん

やっぱり初戦は大事だと痛感する。、
コウチーニョはやばかったけどなー
あのシュートはすごい

ID: 3bd985d4 #4

違反報告する

みんサカ掲示板 さん

シュートって、あれだけ打っても入らないときは入らないもんだよな。

ID: f3151496 #3

違反報告する

名無し さん

コウチーニョのゴールでブラジルの圧勝劇になるかと思いきやまさかの引き分け
ほんの少し歯車が狂うとどうなるかわからないスポーツがサッカーですね

ID: 88c3dba6 #2

違反報告する

みんサカ掲示板 さん

まさかブラジルがドローで終わるとは…。
ドイツも負けるし、アルゼンチンも勝てないし、サッカーは何が起こるか分からない。

ID: 5e46013e #1

違反報告する

コメントを投稿する

コメントを投稿する

あと4000文字

カテゴリー

都道府県別サッカー情報

J1

J2

J3

日本代表

海外サッカー

SPECIAL スレッド

その他