ケルン降格決定の大迫勇也にハノーファーが浮上|みんなのサッカー情報掲示板

ブンデスリーガ

ケルン降格決定の大迫勇也にハノーファーが浮上

Hさん
 

ケルン所属の日本代表FW大迫勇也は、ケルンがブンデスリーガ第32節のフライブルク戦で2-3と敗れたことにより、2試合を残して5シーズンぶりの2部降格が決定した。そんな大迫勇也に、ハノーファーが関心を示しているようだ。地元紙『Koelner Stadt Anzeiger』が5月1日に報じている。

報道によると、ハノーファーは大迫に関心を示しているとのこと。同クラブでマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が獲得の可能性を探っている模様で、正式オファーへ発展する可能性も十分にありそうだ。

現在13位で勝ち点36のハノーファー。昨季は2部降格を味わったハノーファーだが、1シーズンでの1部復帰に成功。残り2試合で連敗すれば入れ替え戦に回る可能性こそ残しているものの、残留が濃厚となっている。来季に向けた補強として2部降格が決まったケルンの大迫に狙いを定めているようだ。

ハノーファーには、過去に日本代表のDF酒井宏樹(現マルセイユ)、MF山口蛍、MF清武弘嗣(ともに現セレッソ大阪)が所属するなど、日本人選手が活躍してきた歴史を持つ。

なお大迫とケルンの現行契約は2020年までとなっているが、同紙によれば、2部降格決定時に契約を解除できる条項が選手側に付随しているという。大迫が移籍を希望した場合、障壁となる要素はないようだ。

ID: 8161c6f7 #0 2

違反報告する

コメント

表示順 :

チェルシー通 さん

日本人の中でもポストプレーはTOPだからねー
もっとレベル高いクラブに行って欲しいよー

ID: f65b109c #2

違反報告する

ニモ さん

大迫は能力程評価されてない選手だよね。目に見える得点が少ないからしょうがないけど。もしハノーファーに移籍するんだったら、CFで使ってもらいたい。

ID: 9c59581d #1

違反報告する

コメントを投稿する

コメントを投稿する

あと4000文字

カテゴリー

都道府県別サッカー情報

J1

J2

J3

日本代表

海外サッカー

SPECIAL スレッド

その他