利用規約|みんなのサッカー情報掲示板

利用規約

「注意事項」
利用前に必ずお読みください。

・一度、投稿されたスレッド・コメントは基本的には削除されることはありませんので、十分にご注意の上投稿してください。
・公序良俗に反する内容、第三者が不快になる内容、特定の人物・団体を誹謗中傷している内容など、運営者が変更または削除する必要があると判断した内容に関しては、利用者に承諾なく直ちに変更・削除いたします。
・特に『都道府県別サッカー情報』内での、一般人に対しての誹謗中傷や審判への誹謗中傷に対しては、厳しく対応をさせていただきます。
・削除や削除申請の内容に対する個別のお問い合わせは、一切受け付けておりません。

その他詳細に関しましては、利用規約の記載内容をご確認ください。
「利用規約」
第1条(利用規約の適用範囲および変更)
1. みんなのサッカー情報掲示板利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、みんなのサッカー情報掲示板運営事務局(以下「当事務局」といいます)が運営するインターネット・ サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただく際の、当事務局と利用者との間の一切の関係に適用し、利用者は、本利用規約を遵守のうえ、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
2. 当事務局は、利用者に事前告知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、変更後の規約が適用されるものとし、利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。
第2条(本サービスの概要と範囲)
1. 本サービスは、利用者間におけるスレッドとコメントの形式による情報交換、利用者における情報収集および閲覧の機会、ならびにそれらの環境を提供することを目的とします。
2. 当事務局は利用者に事前告知することなく、本サービスに新しいサービスを追加、または変更することができるものとします。
3. 本サービスは、複数の他のウェブサイトのサービスと連携しており、本サイト上にて投稿された内容は、一定条件の下、他のウェブサイトにも公開されることがあります。
第3条(用語の定義)
1. 「利用者」とは、当事務局が提供する本サービスを利用する全ての者をいいます。
2. 「投稿テキスト」とは、利用者が本サービス上に投稿することで公開されるスレッド、コメント等のテキストデータをいいます。
第4条(利用停止等)
1. 当事務局は、利用者が以下の事由に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、承諾を得ることなく、本サービスの利用停止の措置ができるものとし、当該理由を開示する義務を負わないものとします。
(1)本利用規約に違反した場合
(2)本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
(3)当該利用者が他の利用者、第三者および当社に損害を与える危険があると判断した場合
(4)第6条に定める禁止行為を行った場合
(5)その他、当事務局が本サービスの利用について不適当と判断した場合

2. 利用者が前項各号に該当するため、当事務局が前項に定める措置をとった場合において、当該利用者に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
第5条(免責事項)
1. 当事務局は、本サービスによって提供する情報の正確性、完全性などを保証するものではありません。当該情報に起因して利用者および第三者に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
2. 本サービス上に投稿された投稿内容の履歴により、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
3. 当事務局は、利用者に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当事務局がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
4. 当事務局は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者および第三者に対して与えた損害、および利用者自身に生じた損害および紛争について、一切責任を負わないものとします。
5. 本サービスを受けるためのウェブサイトへの接続は、利用者が自己の費用で行うものとし、当事務局は一切の費用および責任を負わないものとします。
第6条(禁止事項)
1. 当事務局は、利用者が本サービスを利用するにあたり、以下の事由に該当する行為を禁止します。
(1)公序良俗に反する行為
(2)犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
(3)利用者、第三者および当社の知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの正当な権利を侵害する、または侵害のおそれがある行為
(4)利用者または第三者の財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する、または侵害のおそれがある行為
(5)他の利用者または第三者に無断で当該人物の個人を特定できる情報を公開する行為
(6)本サービスの提供される地域において法令に反する行為
(7)他の利用者または第三者に不利益または損害を与える行為
(8)他の利用者または第三者に対する誹謗中傷
(9)当事務局が個別に許諾した場合を除き、営業や広告などに関する宣伝を目的にする行為
(10)過度あるいは不適切に特定の外部Webサイトへ誘導することが目的と判断される行為
(11)児童・若年者に対し悪影響があると判断される行為
(12)アダルトサイト・出会い系サイトなど年齢制限を有するサイトや、違法・有害サイトなどへのリンク行為
(13)本サービスの運営を妨げる行為
(14)当事務局の信用を毀損する行為
(15)本利用規約に違反する行為
(16)その他、当事務局が不適当と判断する行為

2. 前項各号に該当する行為によって、当事務局が何らかの損害を被った場合には、当事務局が被った損害を、その利用者に賠償するよう請求することができるものとします。
第7条(投稿内容の変更および削除)
1. 当事務局は、以下の事由がある場合には、当該投稿内容を投稿した利用者に承諾を得ることなく当該投稿内容またはその表示される内容を変更または削除することができるものとします。また、当事務局はそれら変更または削除の対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、当事務局が被った損害を当該投稿内容を投稿した利用者に賠償するよう請求することができるものとします。
(1)法令または本利用規約などに違反したものである場合
(2)第6条に定める禁止事項に該当する場合
(3)当事務局が直ちに変更または削除する必要があると判断した場合

2. 投稿内容は削除されるものではなく、当事務局において保存し、本サービス上または他のウェブサイトにおいて表示されるものとします。
3. 当事務局は、利用者から、その利用者自身が投稿し、表示されている内容の変更、修正または削除の申し出を受けた場合でも、投稿し、表示されている内容の変更、修正および削除を行わないものとします。ただし、表示されている内容が第1項各号に該当する場合を除きます。
第8条(情報の無断使用の禁止)
1. 本利用規約に定めるほか、本サービス上の文章、画像、イラストおよび動画などを含めた情報の無断使用を禁止します。
2. 本サービスに関わる記載(ウェブ上での告知、メールマガジンなどを含む)について、無断で編集、複製または転載することを禁止します。
3. 第1項または第2項に違反し、当事務局が何らかの損害を被った場合には、利用者は当事務局に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
第9条(投稿内容の権利)
1. 投稿テキストの著作権等の帰属については以下の各号に定めるとおりとします。
(1)著作権法第21条から第28条までにおいて定義される権利については、投稿した利用者から譲渡され当事務局に帰属します。
(2)著作権法第18条から第20条までにおいて定義される権利については、投稿した利用者は、自らまたは第三者をして、当事務局または当事務局の指定する第三者に対して行使せず、またはさせないものとします。
(3)第1号および第2号の対価として、当事務局は、投稿した利用者に対し、何らの支払も要しないものとします。

2. 投稿されたデータの著作権等の帰属については、以下の各号に定めるとおりとします。 (1)投稿した利用者は、自身が投稿したデータに記録されている内容に関する一切の特許権、商標権、企業秘密、著作権若しくはその他の財産権および個人情報を含むプライバシー権、肖像権などの諸権利について保有するか、または、当事務局をして投稿されたデータの利用をさせるのに必要なライセンス、権利、同意および許可を有していることを保証するものとします。万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、投稿した利用者の費用と責任において問題を解決するとともに、当事務局に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
(2)著作権法第21条から第28条までにおいて定義される権利については、投稿した利用者または第三者に留保されます。
(3)著作権法第18条から第20条までにおいて定義される権利については、投稿した利用者は、自らまたは第三者をして、当事務局または当事務局の指定する第三者に対して行使せず、またはさせないものとします。
(4)投稿データを投稿した利用者は当事務局に対し、非独占的に、世界中で当該投稿データの表示、編集、複製、転載、配布などを行い、かつ当事務局が有益であると 判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの派生著作物の作成および利用の場合を含む)することができるためのライセンス(サブライセンスが可能であり、譲渡が可能なライセンス)を、無償で付与するものとします。

3. 当事務局は、第1項に基づく著作権の帰属に基づき、または前項に基づくライセンスに基づき、投稿内容の保存、複製、転載などを行い、当事務局が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの利用の場合を含む)することができます。これらを行う場合でも、当事務局は投稿した利用者に対し、何らの支払も要しないものとし、また、当事務局は投稿した利用者の氏名およびハンドルネーム、その他の投稿した利用者を表象する名称および情報を表示しないことができるものとします。
4. 投稿内容の利用について、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
5. 当事務局は、第1項に基づき当事務局に著作権が帰属する本サービスにおける投稿テキストを、利用者が本サービスまたは当事務局が運営する他のサービスにおいて利用することを許諾します。

第10条(本サービスの一時的な中断)
1. 当事務局は以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当事務局は一切責任を負わないものとします。
(1)当事務局のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
(2)火災、停電または天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)運用上または技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)その他、当事務局が中断をせざるを得ないと判断した場合
第11条(提供サービスの変更・停止・廃止)
1. 当事務局は、本サービスの内容を、利用者への事前告知なく変更することができます。
2. 当事務局は本サービスを、事前告知なしに停止または廃止することができるものとします。
3. 本サービスにおいて、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当事務局は一切責任を負わないものとします。
第12条(国外からの利用)
1. 日本国外から本サービスを利用する場合には、居住国の法律および関係する国際条約に従うものとします。
2. 日本国外からの本サービスの利用者につき、当該利用者の本サービスの利用が居住国の法律および関係する国際条約に違反しないにもかかわらず、本サービスの利用が、日本法に違反し当該利用者に損害が発生した場合、または、第三者に損害を発生させた場合、当事務局は一切責任を負わないものとします。
第13条(準拠法)
本利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
第14条(管轄裁判所)
本サービスに関して当事務局と利用者との間で紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第15条(本利用規約の効力)
本利用規約は平成28年10月1日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。